HOME
園の紹介
年間行事
今月の予定
特別保育事業
子育て支援センター
学童保育
求人情報

社会福祉法人 愛孝会

姉妹園
松ヶ丘保育園
豊浦さくら保育園
多賀さくら保育園



1月の行事予定

3日(水) 年始休暇
  4日(木) 保育始め  
  7日(日) 日立市消防出初式(ほし組和太鼓参加)  
  15日(月) 身体測定  
  16日(火) 移動図書  
  17日(水) 交通安全教室  
  18日(木) 聖孝園交流会(つき組)  
  19日(金) 愛のお弁当日  
  25日(木) 誕生会  
  30日(火) 保育発表会リハーサル  
  <2月の主な予定>
 ・9日(金)、10日(土) 保育発表会(どちらか1日の参観となります)
 ・15日(木)音楽教室(和太鼓)つき組
 

  ★体育教室(ほし・つき組) 9日(火)・23日(火)  
  ★のびのび英会話教室(ほし・つき・ばら組) 15日(月)・29日(月)  
  ★パソコン教室(ほし組) 5日(金)・19日(金)  
  ★午睡用布団日光消毒  
  ☆ベビーキッズ(月)   15日、22日、29日  
☆キッズランド(火)   9日、16日、23日、30日
  ☆プレイルーム(水)   10日、17日、24日  
  ☆おひさまランド(金)  12日、19日、26日  

今月の目標

【毎日しよう、やさしい心でおてつだい】
自分のこともまだしっかりできていないのに、お手伝いなんてとんでもないとか、かえって面倒がかかって後が大変とか子どものお手伝いについて消極的な意見が多いようです。それでもじっとしていられない子ども、なんでもやりたがる子ども、お母さんに認めてもらいたい一心で、盛んに知的好奇心を燃やし続けるのです。その欲求を満たすものが子どもの「お手伝い」なのです。時には、大事なお仕事をしっかり言い含めて、やらせる事も子どもの成長には良い経験になります。親の緊張感は子どもにも伝わりますし、やり遂げた時の感動も忘れがたいものになります。

〜総幼研 しつけカレンダーより〜

行事報告

   12月22日(金)に保育参観があり、ルールのあるゲームを楽しんだり、クリスマスの製作等を行いました。ほし組は午後からパソコン教室の参観もあり、興味津々で楽しく取り組んでいました。
 
 
   12月21日(木)にクリスマス会を行いました。毎年恒例の職員の出し物では、クリスマスソングに合わせてカラフルな手袋で演出をするフィンガーアクション″を披露しました。子ども達からも「すご〜い!」など歓声が上がりました。火の精がキャンドルに火を灯すと神聖な雰囲気になり、鈴の音と共にサンタさんが登場すると、嬉しそうな表情の子ども達でした。たんぽぽ組は、サンタさんから直接プレゼントを手渡され、びっくりしながらもとても嬉しそうでした。給食はクリスマス特別メニューで、おやつにはいちごケーキを食べ、子ども達も大満足の一日でした。
 
 
   12月13日(水)にほし組が日立市民会館へ劇団飛行船による「オズの魔法使い」の観劇に行きました。楽しい歌や踊りに、子ども達も自然に体を動かしたり手拍子をしたりと、とても楽しい時間を過ごしました。
 
 
   12月12日(火)にもちつき大会を行いました。風が冷たい中、子ども達はわくわくした表情で参加していました。かまどに火をおこし、せいろでもち米をふかすところを見たり、職員やほし・つき組が杵でもちをつく様子を応援したりと、とても盛り上がりました。あんこ・のりしょうゆ・きなこ・納豆等のおいしいもちが出来上がり、おかわりして食べたりと笑顔いっぱいでした。
 
 
   12月2日(土)のJAまつりで、ほし組が歌と和太鼓を披露してきました。発表を重ねるごとに自信がつき、力強く演奏する事ができました。
 1月7日(日)の出初め式での発表が最後となりますので、楽しみにしていて下さい。
 
 
   11月28日(火)の保育参観では、戸外遊びや室内での活動を楽しく行っている姿を見ていただきました。ほし組・つき組は、体育教室参観として、海老原先生とゲーム等で元気に体を動かし、楽しい時間を過ごしていました。
 
 
  11月15日(水)に七五三祝い会がありました。七五三の由来について話を聞いたり、ほし・つき・ばら組が愛宕神社へお参りに行きました。子ども達は真剣に手をあわせ、それぞれにお願い事をしていました。又、手作りの千歳飴の袋に飴を入れて持ち帰り、とてもうれしそうでした。
 
 
   11月11日(土)十王地区生涯学習発表会での和太鼓発表は、音響効果のすばらしいJホールで行いました。11月23日(木)の「鵜の岬秋まつり」は、あいにくの雨で中止となってしまい残念でした。次回は12月2日(土)の「JAまつり」での演奏があるので楽しみにしていて下さい。
 
 
   11月8日(水)に北部消防署の協力を得て、火災を想定した避難訓練を実施しました。本番さながらの訓練となり、緊張感を持ち職員と共に真剣に取り組みました。その後、職員の通報訓練や消火訓練も行い、子ども達は声援を送ったりと終始興味津々でした。
 
 
   11月7日(火)に十王川河川敷での鮭の遡上見学に、ほし組が行ってきました。鮭の捕獲・採卵・受精の様子を実際にみた事で、環境への関心と理解を深め、自然を大切にする心を育てるよいきっかけになりました。今後当園でも稚魚飼育に挑戦したいと思います。
 
 
   11月2日(木)に歯科検診を行い、虫歯のあるお子さんが多く見られました。歯は一生涯大切に使っていくものなので、お子さんの今後を考えて、一度歯科医に行ってみて下さい。ご家庭でも食事面や歯磨き面を配慮して下さい。
 
 
   9月27日(水)の保育参観では、秋晴れの中張り切って活動に取り組む子ども達の姿を見ていただけたかと思います。親子遊戯の練習では、笑顔が溢れ楽しそうに踊る姿がとても微笑ましかったです。また、労力奉仕や運動会の席取りくじ引きでは、ご協力をいただきありがとうございました。
 祖父母の方や小学生たちの種目は、当日の飛び入り参加も大歓迎ですので、奮ってご参加下さい!!(紅白帽子のゴムが伸びてしまっている子が目立ちます。運動会当日までに修繕をお願いします。)
 
 
   9月15日(金)ばら・もも組が鵜の岬へ園外保育に行ってきました。沢山の池の鯉に歓声を上げたり、散歩をしながら昆虫を見つけたり触れたりと、自然に親しみました。また、今年度初めての園外でのお弁当となり、うれしそうな表情の子ども達でした。
 
 
   8月21日(月)保育参観を行いました。ほし・つき・ばら組の3クラスは英会話教室があり、英語に親しむ様子を見ていただけた事と思います。この時期に外国人講師と会話を楽しむ経験は、英語を身近に感じる事へと繋がっています。英会話は毎日の活動にも取り入れて楽しんでいます。その他のクラスでは、夏ならではの遊びが繰り広げられ、暑さの中でも元気いっぱい遊ぶ子ども達の笑顔が見られました。
 
 
   8月6日(日)「第28回十王まつり」に、ほし組児が和太鼓で参加しました。今年度初めての発表ということで、わくわくした気持ちでステージに立っていました。とても暑い日でしたが、元気に演奏することが出来ました。これから練習を重ね、演奏にも磨きがかかると思いますので、次の発表も楽しみにお待ち下さい。
 
 
   8月4日(金)〜5日(土)にほし組児がお泊り保育を行いました。園外保育では「かみねプール」に出かけ、大きなプールでゲームをしたりすべり台に挑戦したり、楽しく遊んできました。園に戻ってからは、カレー作りやスイカ割り、花火やきもだめし大会と、お泊り保育ならではのイベントが続き、あっという間に就寝時間となりました。家族と離れ友達と一緒に様々な経験をした事は、子ども達をより成長させてくれたのではないかと思います。お泊まり保育が楽しい夏の思い出となり、また大きな自信へと繋がってくれると嬉しく思います。いろいろとご協力ありがとうございました。
 
 
   7月29日(土)夏まつり会が行われました。今年は「はらぺこあおむし」の新しいおみこしが仲間入りし、蝶々やハチのかわいらしい小道具も増えました。やぐらの上では、ちょうちんを掲げて威勢の良いおみこしが更に賑やかになり、子ども達も張り切って担いでいました。盆踊りの「幸せきょうりゅう音頭」は皆のお気に入りで、元気いっぱい踊っていました。模擬店にも新メニューとして「チョコバナナ」が登場し、クジやゲームなど夏まつりの雰囲気を充分に楽しんでいただけたかと思います。途中、小雨がふりだし不安定な天候の為、一度は夏まつり会閉会としましたが、すぐに雨も上がり、保護者の方からの「続けたい!!」との声に後押しされ、再開とさせていただきました。状況が変更になった事が伝わりきらず、すぐお帰りになった方々には大変申し訳ありませんでした。判断の難しさを感じた夏まつり会となりました。毎年実行委員として準備や後片付け担当のつき組の保護者の皆様や、駐車場係りの父母の会役員の皆様、ご協力ありがとうございました。
 
 
   7月12日(水)ご近所の方のご協力をいただき、ほし・つき組が近くの畑でじゃがいも掘りを行いました。顔を真っ黒にしながらも、土の中からゴロゴロと出てくるじゃがいもに歓声をあげながら夢中で掘っていました。じゃがいもの育ち方や掘り方を教えていただき、実際に土の感触を楽しみ、子ども達にとっては貴重な体験となりました。
 収穫したじゃがいもは、それぞれ家に持ち帰ったり、給食でおいしくいただきました。ごちそう様でした!
 
 
   7月7日(金)七夕まつり会を行いました。ペープサートをみて七夕の由来を知ったり、各クラスで製作した短冊や七夕飾りを紹介しました。自分で作った七夕飾りをうれしそうに見せながら、願い事を元気よく発表していました。みんなの願い事が叶いますように…″七夕メニューの給食を、皆でおいしく食べました。
 
 
   6月16日(金)の愛のお弁当日に、ほし・つき組児が鵜の岬へ園外保育にでかけました。汗をかきながらもアスレチックで元気に遊んだり、散歩をしたりと充実した一日でした。4月は雨だった為今年度初めての園外でのお弁当となり、とてもうれしそうでした。
 
 
   6月9日(金)に、ほし・つき組児が近くの畑でさつまいもの苗植えを行いました。十王町農青連の方からさつまいもの育ち方等のお話を聞き、一本一本心を込めて植えてきました。普段あまり触れる事のない土の触感に歓声をあげながら、楽しそうでした。秋の収穫が楽しみです。
 
 
   6月1日(木)の親子遠足は、国営ひたち海浜公園へ行ってきました。出発するまでは天気の心配もありましたが、その後は時折日差しもみられ、大草原での 親子レクレーションやお弁当を食べたりと、子ども達もとてもうれしそうでしたね。お家の方と楽しい時間を過ごし、いい思い出になったことと思います。協力ありがとうございました。
 
 
   5月17日(水)日立市生活安全課の指導員による「交通安全教室」を実施しました。パネルシアターや腹話術で交通ルールについて話を聞き、その後ほし・つき組児は、横断歩道や信号機を設置した模擬道路で実技指導を受けました。正しい横断歩道の渡り方などをご家庭でも話をしていただき、絶対に交通事故にあわないように気をつけていきましょう。
 
 
   5月8日(月)音楽教室(ドリーム・ビー)があり、ほし・つき・ばら組が、歌とメロディオンの指導を受けました。また、5月15日(月)には、ほし組が和太鼓の音楽教室を行いました。真剣な表情でバチを握る子ども達の姿にたくましさを感じました。これからも音楽の楽しさやみんなでひとつのものを作り上げる喜びを味わえるよう進めていきたいと思います。
 
 
   5月1日(月)こどもの日祝い会を行いました。由来について話を聞いたり、各クラスで製作したこいのぼりを紹介した後、昔ながらの遊びを楽しみました。相撲大会や竹を使ったバンブーダンス、鬼ごっこなどで大いに盛り上がりました。おやつには柏餅を食べました。
 
 
 4月20日(木)保育参観を行いました。お家の方の姿を見て泣いてしまったお子さんもいましたが、張り切って活動する様子が見受けられました。これからの子ども達の成長を楽しみに見守っていきたいと思います。また、年に1度の父母の会総会にも参加していただきありがとうございました。欠席の方にはお子さんを通して総会の資料を配布しましたが、もし届いていない場合は、担任までお知らせ下さい。
 
   4月18日(火)移動図書館「たかすず号」が来園し、つき・ほし組児・学童クラブ児童を対象に、今年度初めての貸し出しを行いました。大きな車いっぱいの絵本に目をキラキラさせ、“自分で選んだ絵本を自分の図書カードで借りる” 事がとても嬉しそうでした。ご家庭でもぜひ親子で一緒に絵本を読む時間を、楽しんでいただきたいと思います。次回は5月16日(火)ですので、4月18日(火)に借りた絵本を5月8日(月)に園に持たせて下さい。園内でお友達と交換して楽しみますので、よろしくお願いします。  

▲ページの先頭へ戻る