多賀さくら保育園
 

HOME
園の紹介
年間行事
今月の予定
特別保育事業
地域子育て支援
求人情報


姉妹園
多賀さくら認定こども園

松ヶ丘認定こども園
いしまち認定こども園
豊浦さくら保育園
 
 姉妹法人
社会福祉法人 愛孝会


9月の行事予定

11日(火) 音楽教室(和太鼓・くじら組)/愛のお弁当日
  12日(水) 誕生会  
  13日(木) 身体測定(未満児)  
  14日(金) 運動会リハーサル/身体測定(以上児)  
  21日(金) 保育参観(親子遊戯)  
  29日(土) 運動会  
  ★運動会は9月29日(土)<雨天順延>を予定しています。親子遊戯を兼ねての保育参観が21日(金)にありますので、ご参加ください。
☆運動会では保護者、祖父母、小学生のお兄さんお姉さん、未就園児等の種目もありますので奮ってご参加ください。
 
 
  ★体育教室(くじら・いるか組) 4日(火)・18日(火)・25日(火)  
  ★のびのび英会話教室(くじら・いるか、ぺんぎん組) 6日(木)、13日(木)  
  ★パソコン教室(くじら組) 5日(水)、19日(水)  
  ★避難訓練 ?日  
  ★午睡用布団日光消毒 月2回天気の良い日  
  ☆プレイルーム(水・木) 5日・6日 / 12日・13日 / 19日・20日  
  ☆キッズランド(金) 7日 / 14日  
  ☆ベビーキッズ(月) 3日 / 11日  

今月の目標

【番組は えらんで見よう 姿勢よく】

行事報告

   8月17日(金)〜18日(土)にかけてくじら組が保育園にて、お泊り保育をしました。初めてのお泊りだった子もいてドキドキしてる様子も見られましたが無事全員が泊ることが出来ました。幸い涼しい天候となり、お友達と先生と様々な経験をしながら親御さんと離れての生活は、いろいろな活動への自信に繋がったようです。尚、園外保育の様子については、玄関に張り出してあります「お泊り保育通信」をご覧ください。  
   8月15日(水)太田まつりに参加しました。今年は例年以上に沢山のご家庭が参加しくださり、にぎやかに踊る事ができました。
 また一つ、夏の思い出となったようです。参加、ご協力ありがとうございました。
 
   8月2日(木)茨城県幼年少年婦人防火大会にくじら組が参加しました。
 パルティ―ホールでうた、体操、和太鼓を発表しました。和太鼓では「Riging」「太田さくら太鼓」の2曲を演奏しました。初めての発表が大きなステージであり、緊張しながらも一生懸命演奏する事ができました。保護者の方の応援もあり心強く、元気な姿をお客様に披露できました。今後の発表へと自信もついたようです。
 
   7月21日(土)の夏まつり会。途中で雨がぱらつきましたが、2回目のおみこし担ぎ以外は、予定通り行う事が出来ました。今年は特に暑かったためかき氷、ドリンク、冷やしパイン、今年度からのきゅうりの1本漬け等大好評でした。ご家族で楽しい時間を過ごすことができたでしょうか?父母の会役員の方をはじめ、実行委員のいるか組の保護者の方々には色々とご協力を頂きましてありがとうございました。  
   7月9日(月)にプール開きをしました。「ルールを守って、楽しく水遊びをしよう」とみんなでお約束をしました。その後は、各クラスごとにプールに入りました。プール遊びは、8月いっぱいを予定しております。週のはじめ月曜日にはプールバック一式を持たせて下さい。また、体調の悪い時は見学するようにしますので各担任にお知らせ下さい。  
   7月6日(金)に七夕まつり会をしました。七夕の由来のお話を聞いたり、先生たちで行ったペープサート・紙芝居を見たりして、楽しい時間を過ごせたようです。それぞれで作った短冊のお願い事も叶うと良いですね。今年は、”天の川“は見ることが出来ましたか?  
   7月4日(水)に消防署員による花火教室がありました。花火をする時の注意を聞いた後、くじら・いるか組は一人ひとり、実際に花火を体験しました。最後に、打ち上げ花火をごほうびに見せて頂きました。これからの時期花火をする機会もあると思います。安全に気を付けて楽しく花火をして下さい。  
   6月6日(水)にたつみ往診歯科クリニックの皆川たつみ医師による歯科検診を実施しました。虫歯があったお子さんは早めの治療をお願いします。(園児の虫歯状況はほけんだより夏号にてお知らせ致します。)虫歯予防のために、今後もご家庭でもしっかりと仕上げ磨きをして下さい。
 後期検診は11月頃の予定です。
 
   5月29日(火)親子遠足お疲れ様でした。天気にも恵まれ、かみね動物園ではたくさんの動物を見たり、おいしいお弁当を食べたり、それぞれに楽しい思い出ができたようです。ご協力ありがとうございました。
 なお、今回撮りました集合写真において、プリントの印刷に誤りがありました。後日新しいものを各ご家庭に配布する予定です。よろしくお願いします。
 
   5月10日(木)に3歳以上児クラスで実施致しました尿検査ですが、全園児異常なしでした。ご協力ありがとうございました。
 後期検査は10月頃の予定です。
 
   5月15日(火)和太鼓教室を行いました。(くじら組)
 姉妹園の太鼓の演奏を聞き、真剣な眼差しで見つめ、自分たちの順番がくると緊張した面持ちで望みました。みんなで声を出しながら一生懸命に太鼓を叩き、汗が光るくらい頑張りました。和太鼓教室が刺激となり、毎日の練習にもより一層力が入るようになったくじら組です。
 
   5月11日(金)新入園児歓迎会を行いました。
 めだか・あひる・らっこ組に新しいお友達が仲間入りしました。自己紹介では、お兄ちゃん・お姉ちゃんが紹介する微笑ましい場面もあり、緊張した表情も笑顔に変わる姿も見られました。多くのお友達や先生に歓迎され、楽しい歓迎会になりました。
 
   5月1日(木)こどもの日祝い会を行いました。
 遊戯室で鯉のぼりの由来や、なぜ菖蒲の花を飾るのか、などのお話しを聞きました。その後、園庭でミニ運動会を行いました。2歳はボール入れ、3歳はボール運びリレー、4.5歳は綱引き・リレーと白熱しました。おやつに柏餅をおいしくいただきました。ミニ運動会等の様子は玄関掲示板に貼ってあります。
 
   2月16日(金)いるか組(4歳児)が和太鼓教室を行いました。
 初めての和太鼓教室に、少し緊張気味の子ども達でした。太鼓をたたくための基礎をこの日はたくさん学ぶことができました。また、姉妹園の年長児の太鼓をたたく姿を見てさらに刺激を受けたようです。来年度、子ども達が力強い演奏を見せてくれる日が楽しみですね。  
 
   2月2日(金)に豆まきをしました。
 鬼が登場すると鬼をめがけて豆を投げながら「鬼は外!福は内!!」と掛け声を掛け鬼を追いはらおうとする子どもたち、鬼に連れていかれそうなお友達を助けようとするお兄さんの姿も見られ、たくましさも感じました。その後、園内をクラスごとに回り豆まきをして園内の鬼を追いはらいました。
 
 
   12月22日(金)クリスマス会を行いました。サンタクロースを今か今かと待っていた子ども達。鈴の音と共に登場すると子ども達は大喜びでした。先生たちのダンスを見たり、プレゼントを受け取ったり、みんなで楽しい時間を過ごすことが出来ました。おやつには美味しい手作りのクリスマスケーキを食べました。
 
 
   12月17日(日)常陸太田市の総合福祉会館で行われた福祉まつりでくじら組が和太鼓の発表を行いました。寒さが厳しく演奏中雪が舞う中でしたが、子ども達の堂々とした顔つきで太鼓をたたく姿は逞しく、見事でした。お父さんお母さん、お客さんに見てもらったことがまた自信につながり、子ども達の絆もより一層深まったことと思います。
 
 
   12月12日(火)いるか組・くじら組がパルティーホールで行われた、劇団飛行船の「オズの魔法使い」の観劇に行ってきました。魔女との戦いシーンでは、迫力に圧倒されながらも、夢中になり最後まで楽しく見ることが出来ました。
 
 
   12月8日(金)もちつき大会を行いました。もちつきの由来のお話を聞いた後「よいしょ!!」の掛け声に合わせて、いるか組・くじら組のお友達がお餅をつきました。だんだん出来上がっていく様子や、お餅が伸びる様子に大興奮の子ども達でした。つきたてのおもちはなっとう、きなこ、あんこもちにしておいしくいただきました。
 
 
   11月22日(水)にたつみ往診歯科クリニックの皆川たつみ医師による2回目の歯科検診を実施しました。虫歯のない子も多く見られましたが、前回の検査の後、治療が済んでないお子さんが何人か見られました。早めに治療するようお願いします。(園児の虫歯状況はほけんだより冬号にてお知らせ致します。)
 
 
   11月17日(金)に今年度2回目の水戸ホーリーホックサッカー教室にいるか、くじら組が参加しました。前回よりもパスやドリブルが上手になり、試合ではシュートが決まり大盛り上がりでした。将来のサッカー選手が出てくるかもしれませんね。
 
 
   11月12日(木)に消防依頼の避難訓練がありました。今回は消防車ではなく、起震車を見学することが出来ました。子ども達も実際に震度5強等体験し、とても良い経験になったと思います。その後職員の消火訓練なども行いました。
 
 
   11月11日(土)秋そばフェスティバル、11月18日(水)老人福祉大会にくじら組が参加し、和太鼓を発表してきました。大勢の観客の前で緊張した表情を見せる子もいましたが、最後まで一生懸命発表することが出来、自信へと繋がったようです。
 
 
   10月25日(水)にくじら・いるか組が芋ほりに行ってきました。
子ども達は「大きなお芋を掘るぞ!」と大張り切りでした。今年は6月の雨不足のために芋が水分を求め下の方に出来てしまったそうで、例年よりも深く掘らないと出てこないため、必死に掘っていました。掘り起こした時は嬉しそうに歓声を上げていました。
 らっこ組以上のクラスにはお土産にお芋を持ち帰りましたので、ご家庭で召し上がって下さい。
 
 
   10月21日(土)に無事に運動会を実施しました。当日の天候不良や延期などで毎日の練習の成果を十分に発揮出来なかった子もいたかもしれませんが、それでも最後まで頑張り抜く子ども達の生き生きとした表情が印象的でした。親子競技や急なプログラム変更等のご参加・ご協力ありがとうございました。
 
 
   8月18日(金)〜19日(土)にかけてくじら組が宿泊保育を行いました。1日目は笠松運動公園水の広場に園外保育に行き大興奮でした。園に戻ってから、スイカ割りや夕食作り、みんなで入ったお風呂、花火、園内探検とたくさんの思い出ができました。お家の方と離れてのお泊りに少し緊張気味の子もいたようですが、1日の疲れで夜もぐっすりでした。子ども達にとって良い経験になったことでしょう。
 
 
   8月15日(水)太田まつりに参加しました。朝からあいにくの雨で実施するか心配でしたがアンパンマン音頭を踊る頃には雨も上がり、他の保育園お友達と一緒に元気いっぱい踊っていました。参加して下さった家庭においては、ご協力ありがとうございました。尚、8月12日に持ち帰った花火は参加賞としていただいたのもです。
 
 
   8月5日(土)の夏まつり会は天気に恵まれ、予定通り模擬店、盆踊り、おみこし担ぎができ、また昨年よりも大勢の方の参加があり、盛大に行うことができました。
 お家の方と模擬店をまわる子ども達は、皆とても嬉しそうでした。
 実行委員のいるか組の保護者の皆様をはじめ、父母の会役員の方々、ご父兄の皆様方のご協力ありがとうございました。
 
 
   7月20日(木)に消防署員による花火教室がありました。花火をする時の注意を聞いた後、くじら・いるか組は一人ひとり、実際に花火を体験しました。最後に、打ち上げ花火をごほうびに見せて頂きました。これからの時期花火をする機会もあると思います。安全に気を付けて楽しく花火をして下さい。
 
 
   7月10日(月)にプール開きをしました。「ルールを守って、楽しく水遊びをしよう」とみんなでお約束をしました。その後は、各クラスごとにプールに入りました。プール遊びは、8月いっぱいを予定しております。週のはじめ月曜日にはプールバック一式を持たせて下さい。
 
 
   7月5日(水)に七夕まつり会をしました。七夕の由来のお話を聞いたり、先生たちで行ったペープサートを見たりして、楽しい時間を過ごせたようです。それぞれで作った短冊のお願い事も叶うと良いですね。今年は、”天の川“は、見れましたか?
 
 
   6月10日(金)にたつみ往診歯科クリニックの皆川たつみ医師による歯科検診を実施しました。虫歯のない子も多く見られましたが、虫歯があったお子さんは特に3才以上児に見られました。早めの治療をお願いします。(園児の虫歯状況はほけんだより夏号にてお知らせ致します。)虫歯予防のために、今後もご家庭でもしっかりと仕上げ磨きをして下さい。
 
 
   6月1日(木)親子遠足お疲れ様でした。お天気が心配されていましたが、予定通り海浜公園へ行く事が出来ました。バスの中でのゲームや、大草原での親子レクレーションを楽しんだり、おいしいお弁当を食べたり、それぞれに思い出が出来たようです。ご協力ありがとうございました。
 
 
   5月9日(火)に今年度初めての音楽教室がありました。ぺんぎん・いるか・くじら組がバスに乗って多賀さくら認定こども園へ行き、メロディオンを弾いたり、歌を歌ったりしました。講師の樋口先生の指導のもと、楽しく参加してきました。
 
 
   5月2日(月)こどもの日祝い会を行いました。
 天気にも恵まれ、園庭で鯉のぼりの由来、紙芝居を見た後、こいのぼりの歌を元気よく歌いました。その後、クラスに分かれて色々な遊びを楽しみました。3時のおやつは柏餅をおいしくいただきました。
 
 
   今年度初めての体育教室、英会話教室、くじら組対象のパソコン教室の様子をご紹介します。

《体育教室》くじら・いるか組
 前年同様、元気いっぱいの小林先生の指導のもと子ども達は張り切って参加していました。初日は終始笑顔で参加する姿が見られ、「楽しかった!」「またやりたい!」という声がたくさん聞かれました。体を動かすことの楽しさや達成感をたくさん味わってほしいと思います。

《英会話教室》くじら・いるか・ぺんぎん組
 ぺんぎん組は初めての教室に参加し、外国人の先生の顔を見て、ちょっぴり緊張気味の様子でした。英語で挨拶したり、ゲームをしたり、動物の単語や歌を歌いました。子ども達は覚えるのも早く、最後は「Good Bye」と講師の先生とハイタッチできました。

《パソコン教室》くじら組
新しいパソコンを前に目を輝かせ、講師の高久先生の話をよく聞き参加していました。ゲーム感覚で楽しんで行っており、キータッチに合格するとシールがもらえ、友達同士で競い合い、良い刺激になっているようです。
 
 
   4月10日(月)に、くじら組が、瑞竜温泉デイサービスセンターへ交流会に行って来ました。久々の交流会に少し緊張する子ども達でしたが、おじいさん、おばあさんと一緒に手遊びの「お寺のおしょうさん」をして、ふれあいました。又、ジェスチャーゲームでは、体全体で表現して当ててもらうと、「やったー!」と嬉しそうでした。
 
 
   4月3日(月)子ども達と職員で、進級式を行いました。
 ひとつ大きくなったという喜びと、ちょっぴり緊張した雰囲気の中で始まった進級式でしたが、先生たちの出し物の楽しいマジックに目を丸くして見ていた子ども達でした。成功したときは、とても喜んでいました。