多賀さくら保育園
 

HOME
園の紹介
年間行事
今月の予定
特別保育事業
地域子育て支援
学童保育
求人情報


姉妹園
多賀さくら認定こども園

松ヶ丘認定こども園
いしまち認定こども園
豊浦さくら保育園
 
 姉妹法人
社会福祉法人 愛孝会


9月の行事予定

14日(火) 身体測定(未満児)
  15日(水) 身体測定(以上児)  
  16日(木) 和太鼓教室(くじら組)  
  17日(金) 運動会リハーサル/愛のお弁当日  
  29日(水) 誕生会  
 
  ★体育教室(くじら・いるか組) 7日(火)、14日(火)、21日(火)、28日(火)  
  ★英会話教室(くじら・いるか、ぺんぎん組) 21日(火)、28日(火)  
  ★パソコン教室(くじら組) 1日(水)、15日(水)  
  ★避難訓練 ?日  
  ★午睡用布団日光消毒 月2回天気の良い日  
  ☆プレイルーム(水・木) 15日・16日・29日・30日  
  ☆キッズランド(金) 24日  
  ☆ベビーキッズ(月) 13日・27日  

今月の目標

【番組は えらんで見よう 姿勢よく】

行事報告

  くじら組(5歳児)
 進級から5ヶ月が経ち、年長児らしい姿が沢山見られるようになってきました。今は、運動会に向けて、体育ローテーション、和太鼓に力を入れ頑張っています。跳び箱は自分なりの目標を決め、和太鼓では友達と気持ちをひとつに叩けるように子ども達と話をしながら活動を進めています。何か目標に向かって頑張る中で、時には友達とぶつかったりしながら、様々な経験、体験を通して心身ともに成長していってほしいと思います。運動会という大きな行事に向けて、一人ひとりの意識を高めながら年長児としてしっかり参加出来るように配慮していきたいと思います。
 
 
  いるか組(4歳児)
 いるか組になり、友達関係も更に深まり子ども達で遊びを展開し楽しむ姿が見られるようになりました。トラブルになることもありますが、子ども達同士で解決できたり、周りの友達が気遣い「どうしたの?」と優しい言葉を掛けている姿も見られます。運動面ではできるようになりたい!友達が頑張るから、僕も私も頑張る!そんな気持ちも見られるようになり、競争心もでてきています。室内活動では、平仮名が読めるようになったり、自分の名前が書けるようになったり、文字への興味関心も高まっています。この5ヶ月間でも様々なことに挑戦し大きく成長していることを感じます。そんな子ども達の成長をこれからも一緒に見守っていけたらと思います。
 
 
  ぺんぎん組(3歳児)
 半年近くが経ち、新しい活動や生活の流れにもすっかり慣れた様子です。英会話教室では曜日、天気などの単語を言ったりし、発表したいと積極的に手を上げています。メロディオンでは、ド〜ソを使った簡単な曲「チューリップ」「ぶんぶんぶん」の一部が弾けるようになりました。指を一つ一つ動かすのに、鍵盤を見つめる瞳は真剣そのもの。「できた!」と喜んで伝えてくれ、楽しみながら行っています。友達との関わりも増え、鬼ごっこや虫探しがブームになっています。ごっこ遊びを通して、役割や準備をする楽しさを味わい、さらにその経験をいろいろな遊びに広げて行けたらと思っています。
 
 
   7月30日(金)に夏まつりお楽しみ会を行いました。朝からみんなウキウキとしていて、楽しみな様子でした。おみこしをくじら組が担ぎ、周りでらっこ組・ぺんぎん組・いるか組が「わっしょい!」とうちわを振りながら掛け声をかけました。アンパンマン音頭を踊りお祭りの始まりです。クラスごとでゲーム、工作、実験、ヨーヨーのコーナーを周りました。各コーナーにくじら組の子がお店屋さんになり「いらっしゃいませ」など声を掛けてなりきり、それぞれお祭り気分を満喫しました。午後から、バラエティーショーで職員太鼓を披露しました。緊張しましたが、子どもたちの応援もあり盛り上がりました。
 
 
   7月21日(水)に花火教室(くじら組・いるか組)がありました。常陸太田市の消防署の方に花火をする時にどんなことに気をつけるのかなど、安全な花火のやり方についてお話していただきました。
 
 
   7月14日(水)に和太鼓教室(くじら組)がありました。テンポを合わせる事や振りの細かい部分を意識しながら、真剣な眼差しで叩いていました。講師の先生から課題となる部分の指導をしていただき、さらに叩き方も格好よく表情も凛々しくなってきました。
 
 
   7月9日(金)にプール開きをしました。残念ながら当日は悪天候のため入水できませんでしたが、くじら組・いるか組・ぺんぎん組の子ども達は、プールでの約束や準備体操の大切さの話を真剣に聞いていました。プールあそびが始まってからは、子ども達の嬉しそうな声が園内に響いています。
 
 
   7月7日(水)に七夕まつり会をしました。由来のお話や、七夕にちなんだ「〇×ゲーム」をしました。答えが当たるとガッツポーズしながら歓声が上がっていました。クラスごとに、お願い事を発表しました。みんなの願い事が叶うといいですね。
 
 
   6月1日(火)に今年度はじめての音楽教室(くじら・いるか・ぺんぎん組)がありました。はじめて参加したぺんぎん組児は、講師の樋口先生の話を真剣な表情で聞き、楽しくメロディオンの練習をしたり、歌を歌ったりしました。姉妹園のお友達が頑張る姿を見て、どのクラスも更に頑張る姿が見られました。
 
 
   5月28日(金)にくじら組になって初めての和太鼓教室がありました。姉妹園の太鼓の演奏を聞き、真剣な眼差しで見つめ、自分たちの順番がくると緊張した面持ちで望みました。和太鼓教室が刺激となり、毎日の練習にもより一層力が入るようになったくじら組です。
 
 
   5月27日(木)にいるか・くじら組が交通安全教室を行いました。遊戯室で道路の歩き方や横断歩道の渡り方など、実際に行いながら学びました。標識や信号などにも興味を持って参加していました。
 
 
   5月20日(木)にいるか・くじら組が幼年消防団の結団式に参加しました。今年は地震や火災についてのDVDを観ながら、消防士さんが話をしてくれ、地震の際の身の守り方“だんごむし”のポーズをみんなで練習しました。真剣な眼差しで聞いていた子ども達です。
 
 
   4月28日(水)に、子どもの日祝い会を行いました。由来やクラスで作ったこいのぼりの発表をしたり、歌を歌ったりしました。こども園のこいのぼりもみんなをお祝いしているように見守ってくれていました。
 
 
   4月1日(木)に、入園・進級式を行いました。新型コロナウィルス感染症予防対策として、今年度は3歳以上児のみで実施しました。未満児の子ども達はそれぞれクラスで行いました。新しい友達や新しい先生のお話を聞いたり、手遊びや歌を歌ったり楽しいひと時を過ごしました。一つ上のクラスに上がり、とても嬉しそうでした。