多賀さくら保育園
 

HOME
園の紹介
年間行事
今月の予定
特別保育事業
地域子育て支援

求人情報


 姉妹園


松ヶ丘保育園
いしまち保育園
豊浦さくら保育園

 姉妹法人
社会福祉法人 愛孝会



12月の行事予定

1日(金) もちつき大会
  5日(火) 音楽教室ドリーム・ビー  
  6日(水) 保育参観(英会話教室)  
  8日(金) 愛のお弁当日  
  14日(木) 観劇(らいおん組)  
  15日(金) 身体測定  
  22日(金) クリスマス会 / 誕生会  
  25日(月) 保育認定1号園児冬休み開始  
  28日(木) 保育終了日  
  29日(金) 年末年始休暇 1月3日(水)まで  
  1月の主な予定
 19日(金)、20日(土) 保育発表会
 毎年の発表会では、土曜日の見学者が多く、偏りがありますので、少しでも金曜日に見学していただける方が増えると助かります。ご協力お願いします。
 
 
 ★体育教室(らいおん・きりん組) 6日(水)・20日(水)
   ★パソコン教室(らいおん組) 12日(火)・19日(火)  
   ★のびのび英会話教室(らいおん・きりん・ぱんだ組) 6日(水)・13日(水)  
   ★避難訓練 ?日  
   ★午睡用布団日光消毒 月2回天気の良い日  
 ☆プレイルーム(火・木) 5日・7日 / 12日・14日 / 19日・21日
   ☆キッズランド(金) 1日 / 8日 / 15日  
   ☆ベビーキッズ(月) 4日 / 11日 / 18日  

今月の目標

【元気よく薄着でつくる、じょうぶなからだ】
 子どもは、動くのが生命です。薄着の子どもは良く走り、何事にも集中して、意欲を沸かせます。いろいろな機能が円滑に発達するのです。裸や薄着によって、動きを誘発し、運動好きで健康な体を育てるので、知・情・体の人間形成に、大きな役割を果たします。
 
〜総幼研 しつけカレンダーより〜

行事報告

   11月25日(土)に社会福祉法人 聖愛会 石名坂聖孝園特別養護老人ホームの竣工式があり、らいおん組児が祝賀会で和太鼓演奏によりお祝いしました。
 バスでの移動があり、何かと御不便をお掛けしました。来賓の方々にも感動していただき、子ども達にとっても良い経験となりました。
 ご協力に深く感謝申し上げます。
 
 
   11月13日(月)に七五三祝い会がありました。七五三の由来や千歳飴についての話を真剣に聞いていた子ども達です。各クラスの千歳飴袋の紹介も元気に行うことができました。その後3,4,5歳児は神社へお参りに行き、今後のさらなる成長を一生懸命にお願いしていました。
 
 
   11月11日(土)にらいおん組が、池の川さくらアリーナで開催された産業祭に和太鼓演奏で参加しました。装いも新たなアリーナは、会場も広くのびのびと楽しく演奏出来たようです。演奏発表の解散後も産業祭を楽しんだ御家族もあったようです。
 
 
   11月9日(木)歯科検診があり、野溝歯科嘱託医に診ていただきました。虫歯のあるお子さんが何人か見受けられましたので、かかりつけの歯科院で治療をお願いします。
 
 
   11月8日(水)の保育参観は、お忙しい中ご参観頂きありがとうございました。以上児は、体育教室の参観となりました。海老原講師の指導のもと、マット運動や跳び箱等普段ローティションで行っている事をさらに一段アップした内容で、参観いただきました。丁寧に指導をいただきながら、集中し真剣な表情でやっているところを、見ていただけたと思います。
 
 
   10月31日(火)にらいおん組児が、十王町農業後継者クラブの皆さんが育ててくれた芋畑へ芋掘りに行ってきました。
芋畑ではみんな目を輝かせ、夢中になって芋を掘りおこしていました。自分の顔より大きなお芋を掘り、得意そうに見せてくれました。その後、鵜の岬公園へ行き、自分で握ったおにぎりをお友達と食べ、アスレチックで遊び、鯉にパンくずをあげたり、池の周りを散策したりして楽しい時間を過ごしてきました。
 
 
   10月21日(土)に行われた、「女性センター祭り2017」にらいおん組児が和太鼓演奏で参加しました。少しずつ積み重なってきたものが自信となり表情もぐっと締まり、力強い演奏を披露してくれました。次回の演奏にも期待したいですね。
 
 
   10月17日(火)にきりん・らいおん組児が消防車や救急車の写生をしました。「秋季全国火災予防運動」に先駆け、防火意識の高揚を図ることを目的とし、写生会が実施されました。憧れの消防車・救急車を食い入るように見つめ描いた絵はどれも力作ぞろいです。11月15日〜19日まで大久保交流センター(多賀市民プラザ内)できりん・らいおん組の子ども達全員の作品を展示しますので、ぜひご覧下さい。
 
 
   10月12日(木)に日立市役所生活安全課より指導員が来園し交通安全教室が行われました。最初に遊戯室でうさぎ組以上児がパネルシアターや腹話術の「ケンちゃん」と一緒に交通ルールや横断歩道の渡り方を楽しく学び、後半はきりん・らいおん組児が園庭に出て実際の指導を受けました。自分の命を守る大切さを身に付けてほしいと思います。
 
 
   10月8日(日)の運動会では7日(土)が雨の為順延されましたが、お天気も何とか持ち、子ども達一人一人が精一杯演技する姿を見ていただきました。親子競技や祖父母競技などでは、園での子ども達の表情とはまた違った、とても嬉しそうな笑顔がみられ盛会のうちに運動会を終了することができました。いろいろとご協力いただきましてありがとうございました。
 
 
   9月21日(木)に、親子遊戯練習を兼ねての保育参観がありました。親子遊戯では、お家の方と楽しく踊ることができ、笑顔いっぱいで踊る子どもの姿が見られました。労力奉仕では短い時間になってしまいましたが、気持ちの良い運動会が出来そうです。お忙しい中、ご協力頂きましてありがとうございました。
 
 
   9月15日(金)にらいおん組児が、金沢弁天園の敬老会に参加しました。おじいさん・おばあさんと一緒に「ゆめいっぱい」「なんじゃもんじゃマーチ」の歌をうたったり、側転やブリッチを披露したりメロディオンの演奏も聴いてもらいました。おじいさん・おばあさんに大変喜んでもらい子ども達も嬉しかった様です。
 
 
   9月9日(土)にらいおん組児が、よかっぺまつりで和太鼓を披露しました。天気も良く暑いぐらいでした。大勢の人たちにも動じることなく力強く演奏できました。皆さんに感動していただき、さらに自信がつきこれからの発表が楽しみです。
 
 
   7月28日(金)・29日(土)らいおん組児のお泊り保育がありました。例年通りかみね動物園やかみねプールに行ったりスイカ割りなど園内のお楽しみもあり、充実した2日間でした。夕食を食べながら、涙が出てしまったお子さんもいましたが、一夜明けた29日(土)は充実感や達成感など、どの子も自信に満ち溢れ一回りも二回りも成長したように思います。
 
 
   7月22日(土)子ども達が指折り数えて楽しみにしていた夏まつり会が行われました。梅雨も明け天候にも恵まれ、子ども達は、元気いっぱいおみこしを担いだり、盆踊りも笑顔で踊りとても楽しそうでした。今年は特に金沢弁天公園の方に子ども達の提灯の絵を飾ることができ、おまつりの雰囲気がさらに高められました。きりん組の実行委員の皆様をはじめ、父母の会役員の方々、保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
 
 
   7月13日(木)にプール開きを行いました。気温も高く戸外で夏まつり会の練習をした後でしたので、とても気持ち良く思いきり水しぶきをあげていました。それぞれがさっぱりした様子でお昼寝もぐっすりでした。これからの暑い季節、安全面に十分配慮しながら、水と触れ合う楽しさを感じていけたらと思います。
 
 
   7月6日(木)に七夕まつり会を行いました。「願いが叶いますように」と各クラスとても素敵な短冊が完成し、クラスごとに発表しました。天の川やひこ星・おりひめ星は7月から8月の夜空で見ることが出来るので、夕涼みを兼ねて親子で見るのも良いですね。
 
 
   7月4日(火)に多賀消防署の方が来園し、花火教室を行いました。花火についてのDVDを見たり、正しい花火の遊び方のお話を聞きました。この日はあいにく雨となり実際にはできなかったのですが、お泊り保育の時に教えを思い出しながらやってみました。これから花火をする機会が増えると思いますが、安全に楽しんで下さいね。
 
 
   4月26日(水)に、今年度初めての保育参観と父母の会総会を行いました。新しく入園したお子さんは園生活に少しずつ慣れた姿を、進級したお子さんは新しいクラスでの活動に張り切って取り組む姿を見て頂けたと思います。今後も保育参観を通して園の方針へのご理解を深めて頂き、家庭とはまた違った子ども達の姿や成長していく姿を見て頂けたら嬉しいです。総会においては、たくさんの出席をありがとうございました。総会不参加の方には、資料をお子さん通してお渡ししましたが、まだ受け取っていない方は申し出て下さい。
 
 
   4月18日(火)に、らいおん1組児が聖愛園千石デイサービスセンターへ交流会に行って来ました。らいおん組になってから初めての交流会でしたが元気に歌を歌ったり、インタビューを受けたり、風船運びゲームを、おじいさんおばあさんと一緒にやったりと終始楽しく過ごし来ました。今後、少しでもお年寄りに対する思いやりのような心が育ってくれればと思います。  


 
過去の行事